0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ARCADIA'S|アルカディアの体験ツアーとオリジナル商品/アルカディアズ

【NEW】OMIKI PROJECT#07 / DJ KENTARO×どぶろく

【販売中】

arcadia OMIKI Project #07 | DJ KENTARO×どぶろく

四合瓶/50本限定 音発酵仕込み


※転売目的のご購入はお控えください。
※この商品は日本国内のみの発送となります。
※限定商品/ワレモノにつき、再配達にならないよう、必ず受領可能な日時をご指定ください。
※ラッピングには対応しておりません。

* Product not for rasale.
* Delivery available only in Japan.
* For limited time / fragile products, please select a delivery time when you will be available to receive the package.
*Gift wrapping not available.

arcadia OMIKI Project 初のどぶろく

山形県飯豊町は山形県で初めて2004年にどぶろくの特区認定を受けた町であり、現在、担い手不足等により中津川地区の白川荘が飯豊町唯一のどぶろく製造をおこなっています。
杜氏の高橋氏が自慢の逸品を守るため、思いを込めて日々仕込み作業をします。

原料となるのは、飯豊山系の地下水と麹、そして地元産の酒米「出羽燦々」。これを70%まで精米し、タンクで約1か月間寝かせ完成します。

仕込み作業は12月ころから月に2回ほど行ない、杜氏はタンクの様子を見るために10月からの半年間、一日も欠かすことなく作業場に通い完成させます。

今回、OMIKI PROJECTのために仕込んでいただいた「どぶろく」は、仕込みから完成まで「音発酵」処理をしている世界で珍しい特別な一品。杜氏の高橋氏も「どぶろくは生き物と同じ。人が聴いて心地よい音楽を聴かせたら、菌は良い酒をつくってくれるんじゃないかな」と、音による発酵の変化に期待を寄せました。

今回のコラボレーションでは、仕込みから発酵期間中、どぶろくに音楽を聴かせるという新たな試みをしています。今回のためにターンテーブリストの DJ KENTAROが、『マツリ by DJ Kentaro & DJ Ride』を書き下ろしました。

目には見えない発酵世界を映像化したかのような、壮大で奥行きある世界観とスリリングな展開をみせるダンスミュージックで、テーマとなっている和の祭りを、獅子舞のお囃子、笛、太鼓、掛け声をサンプリングして新たなビートを創り上げました。

「発酵中に音楽を聞かせるという、いわば楽曲入りのお酒づくりという発想にまず驚きました。どぶろくに魂を宿らせるというコンセプトにすごく惹かれ、関わることができて嬉しく思っています」と語る KENTARO氏。

音でどぶろくに魂を宿らせた一品、酵母にどのような変化をもたらしたのか、ぜひお手に取り、その味と香りをご堪能ください。

表ラベルのデザインは「KENSUKE TAKAHASHI」が担当。

楽曲の獅子を連想させる龍、飯豊の水没林、そしてどぶろくの源である「米」をモチーフにした堂々とした迫力のあるデザインとなっています。

種別:その他の醸造酒
容量:四合瓶
ラベル:和紙特殊印刷仕様
配送:宅配便(四合瓶:100サイズ)

DJ-KENTARO

ターンテーブリストであり、サウンドクリエイターである日本のDJ。世界最大のDJバトル「DMC World Final 2002」において大会史上最高得点というギネスを残し、今日までいまだやぶられておらず、文字通り圧勝でアジアから初の世界チャンピオンになる。

その後、国内のビック・イベントや海外のフェスティバルなどに積極的に出演。40日間に渡るソロEUツアーなどを収めたDVD作品「National Geoscratch」を2005年1月にリリース、同DVDに収録された”Loop Daigakuin”は、Youtubeの視聴回数300万ビューワーを越える。またNHKの番組「トップランナー」やSpace Shower TV IDなど数々のメディアにも積極的に登場し、2004年12月にはUK屈指の老舗レーベル(NinjaTune)の音源のみを使用したミックスCD「On The Wheels OfSolid Steel」が世界リリースされる。

また様々な楽器奏者や歌い手ともセッションを重ね、国内外アーティストのリミックスや楽曲参加など、数多くの作品を世に出している。2006年4月に(Ninja Tune)とアーティスト契約を交わし、1stソロアルバム「Enter」を2007年に世界リリース。

その独特にして強烈なリズムとジャンルを縦横無尽に駆け巡るサウンドデザインが評価され、オリコン・インディーズチャート1位、iTunesのダンスチャートではアルバム、シングル共に1位を獲得。

2008年にはUKのレゲエ・レーベル(Pressure Sounds)よりレゲエオンリーの「TUFF CUTS」、2011年4月にはカリフォルニア州で行われた米最大級の音楽フェス、コーチェラ・フェスティバルに出演を果たす。

2012年には2ndアルバム「Contrast」をリリースし、新たにBass Music Festival「BASSCAMPフェスティバル」を新木場ageHaにてスタートさせる。(*2015年からはフェスの舞台を海外はフィリピン、タイへと移動し成功をおさめる)。2012年夏にはフジロックのホワイトステージにも出演した。

地球上をジャンルレスな音楽観と共に飛び回るターンテーブルマエストロ、DJ KENTAROは、今もなおターンテーブリズムシーンの最前線を走り続けている。自身が講師を務めるDJスクール「World DJ Academy」を2015年に開校。クラブイベントSunny Goldenも渋谷Contactにて開催中。現在3rd album絶賛制作中。

自身のレーベル、「Endeavor Family Recordings」からも数々のチューンを世界発信し、傘下レーベルにはタイ・バンコクにベースを置く「GOJA Records」がある。

Youtubeチャンネル、「世界のオカモト」や、ウィークリー生ライブ配信Twitchチャンネル「日曜岡本劇場」も要チェックだ。

youtube.com/djkentarotube
twitch.tv/dj_kentaro
instagram.com/djkentaro_official
twitter.com/djkentaro

DJ Ride

DJ Rideは ポルトガル 生まれのDJ、ターンテーブリスト。 「DJ RIDE PIONEER SHOWCASE」や「DJ RIDE - ENRO Mixtape – VISION」を収録しており、YouTube登録者数は約1万人のトップDJのひとり。

KENSUKE TAKAHASHI

横浜出身在住のペインター/壁画家確かな描写力・緻密なテクニック・現実を飛び越える自由な発想力で、あえて画風を決めずに描くスタイルで大型壁画を中心に飲食店舗内壁画、企業や行政へのアートワーク提供やライブペインティングイベント出演等活動の幅を多岐に広げている。

近年では、大型の壁画として川崎市役所本庁舎・JR横浜駅エキナカ・横浜吉田町・横須賀・町田・八王子・Pow!Wow!Japan神戸・マカオ等にて制作。そして、神奈川県啓発事業・横浜開港祭2019/2021へアートワーク提供等幅広く活動中。

Instagram https://www.instagram.com/kensuketakahashi1977.art/

飯豊町について

飯豊町は山形県の南部に位置し、町名の由来でもある雄大な飯豊連峰を背景に最上川の源流である白川が流れ、その清流沿いに稲作地帯が広がる町です。

明治時代の初めに日本を旅行したイギリスの女性旅行家イザベラ・バードは「東洋のアルカディア(理想郷)」と表現し、屋敷林と散居集落が織りなす、農村の原風景が広がっています。  豊かな自然あふれる環境で育まれた農産品、自然の恵み、携わる人、全ての想いをこめてお届けします。

¥5,800 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む


20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。
飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。