0
¥0

現在カート内に商品はございません。

ARCADIA'S|アルカディアの体験ツアーとオリジナル商品/アルカディアズ

【R6.3.9開催】影法師 酒蔵利き酒コンサート 物販注文ページ

2024年3月9日(土)18:30~オンライン開催

毎年恒例の長井のフォークソンググループ「影法師」の「酒蔵利き酒コンサート」
コロナ禍を経て引き続きYouTube上でのオンライン中継も実施します!
ご遠方の方は、オンライン上で乾杯をお願いいたします!!

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。(PDF:461KB)

やまがたアルカディア観光局では、会場となる鈴木酒造店長井蔵の「鄙の影法師」と、影法師のバンジョー遠藤孝太郎さんが作る「ウマうまポリポリ」をセットにしてお届けいたします。

ご遠方の方、酒蔵に来ることが難しい方は、今年もご自宅で乾杯しましょう!

物販について

【Aセット】2,100円(税込・80サイズ送料別)

  • 鄙の影法師 720ml×1本
  • ウマうまポリぽり 塩味×1ヶ

【Bセット】4,150円(税込・80サイズ送料別)

  • 雛の影法師 720ml×2本
  • ウマうまポリぽり 塩味×1ヶ、ノーマル×1ヶ

セットの商品紹介

鈴木酒造店長井蔵/鄙の影法師 720ml
「鄙の影法師」は鈴木酒造店長井蔵が引き継ぐ前の東洋酒造の銘柄でした。影法師が、日本のうまいコメのルーツ・古代三大品種でもある米「亀の尾」の生みの親でもある「阿部亀治」さんへの楽曲を発表した際に、直系のお孫さんから種子を譲り受け、当時東洋酒造の蔵人だったボーカルの横沢さんが作付し仕込まれたのがこのお酒の始まりです。
また鈴木酒造店長井蔵の鈴木大介氏も「亀の尾」を使った酒を、福島浪江の酒蔵でも仕込んでおり、長井で運命的な再会を果たし、一旦は途絶えていた「鄙の影法師」を長井の地で復活させました。 様々なストーリーが込められた「鄙の影法師」で今年も乾杯。

影法師(ひなた村)/ウマうまポリぽり
「馬のかみしめ」は長井市伊佐沢地区を中心に作られていた豆。大豆にしたとき表面に馬の咬んだような跡が付いているところからこの名前が付いたと言われています。
絶滅したと思われていましたが、平成16年、種が影法師のバンジョー担当、遠藤さんのところに持ち込まれました。試行錯誤の末、栽培の拡大に成功、現在は「山形おきたま伝統野菜」に認定されています。
その「馬のかみしめ」を原料とした炒り豆「ウマうまポリぽり」。油で揚げていないのでカロリーも抑えられており、「鄙の影法師」のつまみには最適です。

私が案内します!

影法師
山形県長井市を拠点とする結成40年目のアマチュアフォークソンググループ。田舎に身を置き、仕事を持って、そこで感ずる矛盾や怒りが歌う原動力となっている 。決してプロにはならない、叙事詩派アマチュアフォークソンググループ。

私がプランを考えました!

影法師

商品情報

販売期間令和6年2月1日(木)~令和6年3月3日(日)
価格【Aセット】2,100円(税込・80サイズ送料別)
【Bセット】4,150円(税込・80サイズ送料別)
配送・クロネコヤマト80サイズでお届けいたします。
・ライブ前日までにはお届けいたします。

【2セット以上ご注文の方へ】 2セット以上をご注文頂いた場合、決済システムの都合上、送料がセット数分計算されてしまいます。
まとめて発送すると送料がお安くなる場合がございますので、送料が変更となるお客様には発送時改めてメールにてご請求金額をご連絡させていただきます。

※配送業者の都合や路面状況等により、やむを得ず遅延する可能性もございます。予めご了承ください。

お申込み

ご希望のセット、数量を選択し、会員登録またはログインして申込み手続きを完了してください。3月3日(日)までお申し込みください。

商品のお申込み、お支払いに関するお問い合わせ、お電話でのご注文

(一社)やまがたアルカディア観光局
電話:0238-88-1831
FAX:0238-88-1812
メール:info@arcadia-kanko.jp

オンラインライブについては、下記までお問合せください。

影法師
メール:folk@kageboushi.jp

¥2,100 ~ ¥4,150 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む
【2セット以上ご注文の方へ】
2セット以上をご注文頂いた場合、決済システムの都合上、送料がセット数分計算されてしまいます。
まとめて発送すると送料がお安くなる場合がございますので、送料が変更となるお客様には発送時改めてメールにてご請求金額をご連絡させていただきます。

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。
飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。